M伝説

私の会社のMさんについて書いています。Mさんはとっても変わったおじさんです。どうやって今まで生きてきたのか不思議です。そんなMさんの観察日記です。

カテゴリ: 仕事

スポンサードリンク
弊社の取引先に不動産屋があります。



社長は女性です。



その不動産屋が懇意にしている司法書士の先生のお話です。



この司法書士の先生も女性です。



女性の社会進出はスゴイですね。



Mさんはその女性司法書士の先生の顔を見て笑いました。



安藤なつ似だからです。

Techinsight_20170320_365307_1[1]

どこまでも失礼なやつ・・・・・。



(`-´メ) プンッ

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
MさんはT君と待ち合わせをしました。



Mさんが指定した場所は建設省の出張所近辺です。



T君は建設省を目安に場所を探しましたが、なかなか見つかりませんでした。



とうとうMさんと落ち合うことができませんでした。



Mさんは怒りました。



いちばんわかりやすい建設省を目安に来いと指示したのにもかかわらず、T君はその建設省なるものがわからなかったのです。



国土交通省といえば、すぐにわかったと思いますよ。

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

本日の会議は石和温泉の某老舗ホテルで開催しました。



12時に集合して、ホテルのお弁当を食べてから、13時スタートです。



Mさんの質問はお弁当の値段です。



オメーがそんなことを知ってどうするの?



会社で支給するお弁当は当たりはずれがありすぎて、今まで散々な目に遭ってきたので、事前にお弁当の内容を知りたいそうです。



仕事とは何の関係もないことです。



ところが、Mさんにとってはヒジョーにたいせつなことらしいです。



お弁当の内容によって、その日の朝食を軽いものにするか、あるいは抜くかが決まるのです。



どうぞご自由に。



ちなみに1400円でホテルにお願いしました。



極めて妥当な金額と考えます。



むしろ高すぎ。



昔からこのホテルのお弁当は1400円でお願いしています。



金額を下げるわけにもいかないしがらみがあるのです。



オメーらにはホットモットの幕の内弁当で充分と思います。


にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
わたしが最も嫌いな男性タイプは意識高い系です。



一例を挙げればMさんです。



営業の場では、自分をよりよく見せることは必要かもしれません。



ある意味はったりです。



でも、ウソはNGですよ。



ハーバード大学卒業とかね。



Mさんはハーバード大学ではなく自動車学校卒です。



反対に意識低い系も困りますよね。



一例を挙げればT君です。



でも、その謙虚さが顧客から好評でもあります。



意識低い系を計算で演じているとしたら、T君は相当狡猾な男でもあります。

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
我が社は実に変な会社です。



本年度の初出勤が本日です。



赤い日ですよ。



仕事などありません。



出勤して年始の挨拶をしただけで、1日中退社時刻までボーっとしていました。



電話なんかかかってきませんよ。



今年の年末年始休暇が長すぎるせいもあり、ボケ防止が意図と考えます。



仕事もないのに1日中座っていることが、これほど辛いとは思いませんでした。



まるでMさんのルーチンワークと同じです。

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ