M伝説

私の会社のMさんについて書いています。Mさんはとっても変わったおじさんです。どうやって今まで生きてきたのか不思議です。そんなMさんの観察日記です。

カテゴリ: 仕事

スポンサードリンク
今日は副業でお店を出す場合は個人経営がいいかFCがいいかという話です。


今の時代は断然FCでしょう。


FCの場合は本社の看板を背負うことができますからね。


名のあるコンビニチェーンと無名の個人店とでは、お客さまはどちらを選ぶかということです。


物流も本社の大量輸送で安価な仕入れができるはずです。


個人の場合は割高になりますよ。


出店の場所探しも本社に蓄積されたノウハウが役立ちます。


マーケティングリサーチも本社がしてくれます。


個人経営となればそうはいきません。


何から何まで自分でやらなければなりません。


最初の物件選びで間違うと、もうアウトです。


個人経営のメリットは利益がそのまま手に入ることくらいかな。


FCの場合は本社への上納金制度がありますからね。


ラーメン屋さんのような飲食店の場合はどうでしょうか。


本社の調理マニュアルに従えば、バイトでも簡単に調理できてしまいます。


デメリットはオーナーの味が出せないことです。


味よりもビジネスとして儲けを追求するならFCでしょうね。


味にこだわる店主の個人経営店は、よほどのことで名が知れない限り、繁盛しないでしょうね。
スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
Iさんは常に副業を考えています。


FC等の各種説明会には時々赴いているようですね。


単独で起業するよりも、大手のFCとしてその傘下に入ることが、看板を背負えるメリットがあり、広告宣伝費が不要でお得と考え始めました。


コンビニやお弁当屋さんのような業務はわずらわしい人間関係が発生します。


シフト表と日々睨めっこしているような仕事は疲れます。


急にアルバイトの子が休ませてくれなんてことがよくあり、その場合はオーナーがシフトに入ることが多いようです。


これでは専業であって、副業とは言い難いです。


Iさんは労務管理に多大な労力を捻出するような副業はNGという結論に達しました。


そこで考えたのがコインランドリー経営です。


確かに機械類だけを設置してしまえば、後はほったらかしでOKかもしれません。


機械類のメンテナンス費用や買い替え時の費用が、本部の収入になるようです。


大手の場合は24時間遠隔操作もしてくれるようで、その費用も本部の収入になります。


コンビニのようなやっかいなロイヤリティがないのも特徴です。


説明会に出向く前のIさんはコインランドリーオーナーとなった自分の姿を思い浮かべていました。


ところが、初期費用の一括払い金額を見て、さすがに足踏みしたそうです。


10年で元は回収できるプランなのですけど、その10年がとてつもなく長く感じてしまいました。


賃貸物件を利用してローンを組んで機械類を購入するプランもあるのですけど、今のIさんはやらない選択をしました。


リスクを考えてやらない選択をするのもありと考えます。


数年後に環境が変わった時に、再考してみるのもよろしいかと思います。
スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

先だっての女子の制服廃止案は却下しました。


仕事に取り組む上で、制服は必要と考えます。


制服に着替えることによって、仕事への意識が高まります。


ナースが私服では嫌悪することでも、白衣に着替えることによって何でもできるようになるのと同じです。


弊社の事務仕事はそれほどたいしたものではないんですけどね。


制服廃止にしたら、S子はピンクハウス系で仕事することになってしまいます。


それはNGでしょう。


顧客の手前、感心できません。


本音を言いいます。


わたしは汚物たちといっしょにいて、私服が汚れることがイヤなのです。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
社用車と社有車の違いです。


社用車は会社の業務に使う自動車です。


私用に使う場合は、社用車とはなりません。


会社所有の自動車もあれば、リース契約の自動車もあります。


車検証の名義は会社名義とは限りません。


社有車は文字通り会社が所有する自動車です。


車検証の名義は会社です。


社有車を通勤等の私的利用に使うケースもあります。


弊社の社用車は全部社有車です。


車検証はもちろん会社名義です。


リースのほうが安いことを社長に提案しましたけど、却下でした。


リース契約であれば、めんどうな車検や修理や保険などを、リース会社にいっさい任せることもできるケースもあるんですけどね。


弊社の社有車は社長が親戚の中古車屋さんから購入しています。


親戚だから、しょうがないのかな。


中古車屋さんですから、ほとんど中古車です。


親戚だから、しょうがないのかな。


ほぼ全部が代車用に使っていたものか、売れ残りで老朽化した自動車と推測できます。


平成16年初度登録の軽自動車があります。


なんと5万円で購入したそうです。


次々と入荷する社用車を希望する社員に売却しています。


低廉な価格で通勤用に貸し出しもしています。


社長のサイドビジネス?


社長は福利厚生の一環と考えていますけど、わたし的にはちょっと疑問が残ります。
スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
弊社では内勤者のテレワークを併用しています。


総務や経理部門をアウトソーシングしている企業はあります。


元々オフィスの机の上でしなければできない仕事ではないことがわかりました。


わたしは半分テレワークです。


自宅マンションが徒歩10分と近いですからね。


そこで再浮上してきたのが制服廃止案です。


自宅から私服で出勤して、すぐまた帰るようであれば、制服は不要かもしれません。


再度考えてみます。
スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ