M伝説

私の会社のMさんについて書いています。Mさんはとっても変わったおじさんです。どうやって今まで生きてきたのか不思議です。そんなMさんの観察日記です。

カテゴリ: 法律

スポンサードリンク
改正健康増進法により受動喫煙対策が強化されて約2年くらい経過したでしょうか。


今では室内に灰皿のある公共施設はありません。


民間企業も同じです。


店頭の吸い殻入れを撤去したコンビニも少なくないです。


弊社のビル内はオール禁煙、灰皿はひとつもありません。


となれば、お外で喫煙する輩が増えます。


予想通りです。


お外がめちゃくちゃ汚くなりました。


そこで喫煙スペースではないですけれど、市販の吸い殻入れを設置しました。


喫煙スペースを設置すれば助成金が出ますけど、全額ではありません。


半額だったかな。


残りは自己負担です。


だったら、吸い殻入れだけあればいいでしょう。


ビルの出入り口に設置するのは、法律の趣旨に反するので、出入り口から遠く離れたビルの端っこに設置しました。


それがなぜかビルの出入り口に移動しているんですよね。


わたしがいくら動かしても、翌日にはビルの出入り口に移動しています。


犯人は誰だ?


って、もう大量のわかばのシケモクでわかっています。
スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

Iさんはクルマに油性マジックで落書きをされました。


意味不明な漢字の羅列です。


警察へ被害届を出しましたか?


出していません。


出したほうがよろしいですよ。


Iさんが被害届を出さないのには理由があります。


被害届を出せないのです。


Iさん宅のご近所の住民さんも定期的に順繰りで落書きの被害に遭われています。


だったら、ご近所さん全員で被害届を出すべきでしょう。


実は落書き犯の察しはついています。


地元の有力者のご子息です。


ちょっと知恵が足りないらしいです。


有力者のご子息だからといって、ガマンする必要はありません。


犯罪は犯罪。


法に則り罰すべし。


それでも、それができずに転居した人もいるようです。


Iさんも転居を考えています。


くやしくないですか?


わたしはIさんのクルマの落書きを消してあげました。


油性マジックはガソリンでキレイに消すことができます。


裏技ですよ。


Mさんはそれを見て、実にもったいないこととおっしゃいました。


落書きを消すことのどこがもったいないのよ?


もしバンクシーの作品だったら、プレミアムがつくからです。


ドアホッ!!


バンクシーが山梨のIさん宅にやって来ることはないです。


バンクシーが出没するのは、政治的社会的に混沌とした場所です。


でも、わたしはバンクシーを認めません。


どんなにすばらしいアートでも、落書きは犯罪です。


本当の芸術家なら、それなりの表現の場があるはずです。


落書きは単なる軽犯罪法違反にとどまりません。


器物損壊罪が適用され損害賠償請求対象にもなります。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
2017年に資金決済法が制定されました。


ずっと不明瞭だった仮想通貨の法的位置づけを定めたわけです。


そこで仮想通貨は決済の手段となりうることが明記されました。


ビットコインような仮想通貨が決済の手段になることを国が定めたのです。


実に画期的なことです。


さらに今年は改正資金決済法が制定されました。


この法律では仮想通貨を決算手段に使える財産的価値と定義づけました。


取引所は金融庁への登録が義務づけられ、完全に金融庁の管理下に置かれることとなりました。


改正資金決済法によれば、銀行や証券会社も仮想通貨の取り扱いが可能になったみたいですね。


銀行=法定通貨のイメージが払拭されます。


仮想通貨の呼称も暗号資産に変わりました。


今までは仮の通貨だったわけです。


通貨ではないけれど資産であることは確かです。


お金のあり方が大きく変化していくような気がします。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
地上波のドラマはスポンサーとの絡みがあり、なかなか思うような作品ができあがらないのが難点です。


ネットフリックスのようなネット配信ドラマはおもしろい作品を製作してくれれば大歓迎のようで、変なしがらみもありません。


思う存分作品製作に集中できます。


だから、いい作品が生まれます。


山田孝之主演の全裸監督は全世界に配信され高評価を得ました。


ぞの全裸監督2作目が来年配信になります。


今回は前回のメンバーに寺島しのぶと吉田栄作が加わります。


顔ぶれが豪華で、ギャラ高そう。


いい作品さえできれば、ネットフリックスはお金にこだわらないってことですよね。


主役の山田孝之が演じるのは村西とおるです。


となれば、当然ヒロイン役の黒木香も登場します。


黒木香役は森田望智です。


ここで問題になっているのが、黒木香の忘れられる権利です。


10年前にフランス人女性がグーグルに自分のヌード写真の消去を求めて裁判で勝訴しました。


これにより、忘れられる権利の立法化も実現しました。


黒木香はほぼ現役を退いた頃に、ホテル2階からの転落事故を起こしています。


自殺未遂説もあったようですけど、真相はわかりません。


そんな今は女優としての活動も皆無となった黒木香ですけど、全裸監督の前作は彼女の承諾もなしに製作されたみたいですね。


過去のセクシー女優の忘れられる権利に対する配慮に欠けるのではないか。


そんなことを口にした女性の元国会議員がおりました。


忘れられる権利はネット社会の進展と同時にAV業界で特に問題視されるようになりました。


充分尊重すべき権利と思いますが、一度出てしまった過去は消そうとしても消すことはできないのがAV業界でしょう。


安易な決断で出演しないこと。


出演前にはよ~く考えるべし。


その上での決断であれば、引退後に降りかかる火の粉は、自己責任の世界と考えます。


弊社のC子もAV出演の過去があります。


今後はどうなるかしら?

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

プロ野球が開幕しました。


開幕戦はバイト中につき、観戦できませんでした。


観戦できなくても、日々プロ野球をやっていることが、妙に楽しくて励みになります。


この感覚はナニ?


上級国民という言葉があります。



でも、はっきりとした定義はございません。



上級国民は死傷者を出すような交通事故を起こしても逮捕されないとかね。



あくまでも逮捕は捜査を円滑に行うための一手段です。



高齢や基礎疾患の持ち主であり、逃亡の恐れがないと判断されれば、在宅のまま捜査をすることも可能です。



それが法律の考え方です。



国民を階級分けする考え方はいかがなものかと思います。



Mさんは自らを中級国民とカテゴライズしています。



ふふふ・・・・・・。



中級国民であっても、下級社員です。



たとえ上級異星人であたっとしても、下級地球人です。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ