M伝説

私の会社のMさんについて書いています。Mさんはとっても変わったおじさんです。どうやって今まで生きてきたのか不思議です。そんなMさんの観察日記です。

カテゴリ: 法律

外来生物法という法律があります。



正式名称は特定外来生物被害防止法だそうです。



外来生物はもともとその地域にはいなかったのに、人間の活動により他の地域から入ってきた生物です。



外来生物の怖いところは、生態系に大きな影響を与えることです。



最近話題のヒアリも外来生物です。



ヒアリ
ヒアリ図1-1024x768[1]


外来生物法はそういった特定外来生物の飼育、栽培、輸入、運搬に規制を加え、さらに行政が除去や防除を行うことができることを定めています。



弊社にも外来生物がいます。



Mさんです。



近々役所に頼んで除去してもらいます。

Kさんは妻子ある身でありながら、飲み屋の女の子と不倫をしていました。


わたしにはKさんのどこがいいのかわかりません。


薄汚いオッサンです。


奥さんにバレることとなり、家庭は完全に冷え切っています。


不貞行為の行きつく先は身の破滅と相場が決まっています。


自業自得です。


同情の余地なし。


ところが、Mさんが妙にKさんに同情しているのです。


男同士というのは、どうも理解できません。


MさんはHさんに離婚を勧めています。


有責配偶者からの離婚請求はできませんよ。

オッサンはどうして汚くてだらしないのですか?


ステキなおじ様もいます。


でも、それは天文学的数字です。


たいていのオッサンはダメです。


Mさんがその典型です。


少年法ばかり問題視しないで、オッサンを取り締まる中年法を作ってくださいな。

将来的には施行される法律と推測します。


ルールを守らない喫煙には罰則の適用があるでしょうね。


罰金刑や懲役刑が課されます。


喫煙場所でタバコを吸わなかったために通報されて、パトカーが来て現行犯逮捕なんて、実際にありそうです。


初犯は執行猶予がつくと思います。


歩きタバコ常習者は刑務所行きです。

個人情報はぜったい漏れていますよね。


たま~に見知らぬ電話番号の着信があります。


知らない電話番号の着信にはぜったい応答しないことが賢明です。


折り返しの電話もやめたほうがいいですね。


町の有線放送でも呼びかけています。


どこで漏れるのでしょうか・・・・・?


ネット通販が有力ですね。


ネットオークションもリスクあります。


怖いです。


ネットでお買い物もできません。


収集した個人情報名簿の売買行為は法律違反にはならないようです。


それも不思議です。

↑このページのトップヘ