M伝説

私の会社のMさんについて書いています。Mさんはとっても変わったおじさんです。どうやって今まで生きてきたのか不思議です。そんなMさんの観察日記です。

カテゴリ: 芸能音楽

尼神インターは今年から東京進出してきました。



ボケ担当誠子さんとツッコミ担当渚さんの女性お笑いコンビです。



所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシー。



大阪にはおもしろい女性芸人が多いです。



東京進出は誠子さんの夢でした。



渚さんは渋々ついてきたようですが、すでにホームシックです。



実家暮らしをしていた出身地の尼崎に帰りたいみたいですよ。



今日は尼神インター渚さんのお話です。



渚さんはタトゥー説も飛び交うくらい、見た目が元ヤンぽいですけど、実際はそうでもないみたいですね。



でも、弊社の軟弱男子たちは渚さんのキャラが大好きです。



いじめてもらいたいのです。



彼女いない歴=年齢のT君の携帯の今の待ち受け画面は渚さんです。



女性の顔を携帯の待ち受け画面にする男性はなんか気色悪いんですよね。



わたしは自分の画像がそういうことに使われることを想像すると、鳥肌が立ちます。



そういう性分なのです。

顧客の心は一度つかんだら絶対に放さないことです。


これは営業の鉄則と考えます。


なかなか難しいですよね。


でも、それを確実に実践している女性がいます。


SKE48須田亜香里です。

6bb74a60[1]


ファンサービスが神対応とされる須田亜香里は釣り師とも呼ばれています。


先だってのAKB48選抜総選挙では第6位でした。


あの顔で6位というのが、Mさんは納得いかないようです。


それは失礼でしょ。


確かに渡辺麻友や宮脇咲良に比べれば劣るかもしれませんけど、ビジュアル的にはそんなに悪いほうとは思いませんよ。


何が言いたいかというと、人相手の仕事はこちらの人間性が重要なファクターだということです。


ファックじゃないです、ファクターです。


Mさんはファックでググりそうです。


それでは正解を得ることができませんぞ。

昭和時代のアイドルは雲の上の存在だったようです。


それこそ天使。


別世界の存在でした。


手の届かないところにいる感があったそうです。


トイレにも行かない、コンビニにも行かない、ラーメン屋や牛丼屋にも行かない・・・・・。


そんな奴はおらんやろ!!


今のアイドルは違います。


会いに行ける存在なのです。


すぐそばにいる感があります。


そしてファンとともに育っていくのです。


ファンがお金を出して育てていくのが今のアイドルと考えます。


トイレだって行くし、コンビニだって行くし、いっしょにラーメンや牛丼も食べるのです。


今のアイドルはファンあっての存在です。


だからこそ、ファンをたいせつにもします。


神対応できないアイドルは消えます。


先だってのAKB48選抜総選挙で5位にランクインしたNGT48荻野由佳は、それこそ降って湧いたような存在でしたね。


総選挙いきなり5位のNGT48荻野由佳
prm1601160016-p4[1]


中間速報の荻野由佳は指原莉乃を抑えてトップでした。


まったく無名の新人がすい星のごとく現れたような感じでしたね。


荻野由佳はお世辞にも美形とはいえません。


でもでも、総選挙に向けて涙ぐましい努力をしてきました。


それをファンが後押しする形が総選挙5位のランクインになったと考えます。


NGT48の地盤は新潟ですから、地元民が一致団結して、荻野由佳を押し上げようとガンバったのかもしれませんね。


決して恋人のような存在ではなく、友達のようにいっしょにガンバる存在が、今のアイドル像ではないでしょうか。


ところで・・・・・。


荻野由佳はNGT48メンバーですが、実は埼玉県出身なのですよね。


かしこ。


(^_-)-☆

小出恵介の淫行問題が連日のように報じられていますね。



本当に人は見かけによらない事件でした。



小出恵介はどこから見ても好感度NO.1の好青年ですよ。



わたしなら、コロリといっちゃうだろうな。



でも、相当酒癖は悪そうです。



飲むと人格が変わるタイプみたいですね。



いいほうに変わるのならいいですけど、小出恵介は質の悪いほうみたいです。



Mさんのような見かけ通りのほうが、危険すぎて安心できるかもしれません。

今やAKB48グループは国民的アイドルとなりました。


我らがMさんのオッサンでさえ、その存在を熟知しております。


コンセプトは会いに行けるアイドルです。


結成当初は今ほど知名度はありませんでした。


やがて続々と姉妹グループが登場します。


名古屋のSKE48、大阪のNMB48、福岡のHKT48、新潟のNGT48、さらには瀬戸内地区のSTU48が今年誕生しました。


海外にも姉妹グループは誕生しています。


ここからが本題です。


AKB48に姉妹グループが誕生し始めた頃のことです。


当時のMさんは姉妹グループのSKE48やNMB48を、本家AKB48が地方で活動する時に名前を変えているものと思っていました。


う~ん・・・・・。


名前を変えるメリットがわかりませんけど。

↑このページのトップヘ