M伝説

私の会社のMさんについて書いています。Mさんはとっても変わったおじさんです。どうやって今まで生きてきたのか不思議です。そんなMさんの観察日記です。

カテゴリ: 政治経済

豊田真由子衆議院議員の政策秘書に名乗りを上げたのが、なんと青森県板柳町の現職町議である松森俊逸(まつもりしゅんいつ)さんです。


政策秘書になった経緯は奥さんが豊田真由子氏の公設第一秘書で、「大変だからパパ助けてよ」と言われたからです。

toyotamayukosama-6[1]


松森俊逸さんが豊田真由子氏の政策秘書になった経緯はどうでもいいです。


政策秘書として何をするかもいいです。


問題は松森俊逸さんの頭髪です。

matumorisyunnitu[1]


気になって仕方ないんです。


「このハゲー!!」騒動直後ですからね。


カツラ・・・・・?

8月になりました。


ますます暑くなります。


熱中症には十分ご注意くださいね。


昨日に続き今井絵理子さんのお話です。


濡れた髪にパジャマ姿でホテルのお部屋にやって来たら、普通の男は興奮してたまらなくなるそうです。


わたしもそう思います。


何もなかったとは言わせませんぞ。


有権者をなめるな!!


シングルマザーの星と思っていたのに、わたし的には非常に残念でなりません。


Mさんは出張先のホテルではそういうシチュエーションには慣れているみたいです。


まるでデリヘルじゃん。

ワイドショーは今井絵理子参議院議員の略奪不倫の話題でいっぱいですね。


お相手は橋本健という神戸市議です。


橋本健氏は妻子ある身です。


実際の夫婦生活は破たんしており、奥さんとは離婚調停中らしいです。


2人の心が急接近したのは、今井絵理子さんの参議院選立候補時です。


橋本健神戸市議が身を粉にして応援したそうです。

IMAI[1]

2人は一線を越えてないと強調していますけど、ホテルで今井絵理子さんは濡れた髪のパジャマ姿で橋本健氏のお部屋に入ったわけです。


どこの誰が信用しますか?


国民の血税で乗車した新幹線の車内で手をつないで眠りこけていたくらいの2人ですよ。


百歩譲って一線を越えていなかったとしても、世間はそういう目で見てくれません。


一線を越えていないの一線の定義の問題です。


Mさんによれば、一線の線引きはナマかゴム付きか、あるいは中出しか外出しか、です。


黙れ!!


どれも同じです。

もう大阪では大不評の女性です。
G20150803010862530_view[1]

主演映画を制作するそうです。


アホか・・・・・。


このインスタの画像はナニ?
20066768_120470835242364_568212813072302080_n[1]


有権者をバカにしすぎ。


この女を選んだ大阪府民も悪い!!


すみません、比例当選でしたね。


比例名簿に載せた維新の会が悪い!!


すみません、今は無所属でした。


くたばれレッズ!?


オメーに言われたくねーよ。


この女をAKB48メンバーと間違えたMさんはホンマもののおバカです。
19931676_1879793285680911_2073187916439355392_n[1]

AKB48メンバーのインスタにありそうな画像ですけどね。

小池百合子氏は実にうまいことをやりましたね。


東京都議会議員選挙で都民ファーストの会が第一党になると同時に自民党を離党。


都議会乗っ取りですよ。


次は国民ファーストの会で国政進出らしいですね。


すべて計算づくで動いているような気がします。


小池百合子氏はてっきり東京出身かと思いきや、兵庫県芦屋市出身です。


お嬢様育ちであることは確かです。


でも、顔がどことなく怖いです。

↑このページのトップヘ