M伝説

私の会社のMさんについて書いています。Mさんはとっても変わったおじさんです。どうやって今まで生きてきたのか不思議です。そんなMさんの観察日記です。

カテゴリ: 生活

日本語が堪能な外国人は多数います。


日本生活が長ければ長いほど、そうなるのは理解できます。


Mさんの顧客に来日29年のロシア人がいます。


日本語はペラペラ。


でも、大阪弁なのです。


正確には大阪弁ペラペラ。


最初に生活した場所が大阪なのです。


20年以上大阪で生活していました。


やはりそうなりますよね。


普通に日本語が流ちょうな外国人に違和感はありません。


大阪弁が流ちょうな外国人には少々違和感あります。

Mさんはソフトバンクユーザーです。


県内某ショッピングモールのSBショップに立ち寄りました。


どうせ店員のお姉さんとお話したかっただけでしょ?


MさんはSBショップを出ると、同じショッピングモールにあるスーパーでお買い物をしました。


お会計をしようとレジに並んでいると、先ほどのSBショップで応対してくれた店員のお姉さんが、制服姿で別のレジに並んでいました。


Mさんはお姉さんの買い物かごの中身が所帯じみていることに憤りを感じました。


なんでだよ・・・・・?


ちらりとお姉さんと視線が合いました。


Mさんは会釈したのに、お姉さんは知らん顔でした。


Mさんはここで二度目の憤りを感じたそうです。

別にお魚のお話をするわけではありません。



マグロとトドです。



女の話です。



Mさんたちの朝のクダラネー会話がです。



女はマグロとトドに大別されるそうです。



下になってピクリとも動かないのがマグロで、上になってキャッキャッと騒ぐのがトドなのだそうです。



わたしはトドかな・・・・・。

先だってはauショップのハマグリ顔の女性店員さんについてお話しました。


どうしてもハマグリ顔の具体的なイメージが湧きませんでした。

ハマグリ女


再度Mさんに追及したところ、見た目がカネゴンのような女性だそうです。


カネゴン・・・・・?

003b[1]


よけいわからんわい!!

object

Mさんの住む町内会では、週末の草刈りがあります。



町内会各世帯1名強制参加の行事で、欠席すると5000円の出不足金が徴収されます。



Mさんの町内会の週末はマサオです。



おなじみの定番おやじギャクですね。



マサオとは草刈正雄です。



オッサン全員に共通したおやじギャグです。

↑このページのトップヘ