M伝説

私の会社のMさんについて書いています。Mさんはとっても変わったおじさんです。どうやって今まで生きてきたのか不思議です。そんなMさんの観察日記です。

カテゴリ: 生活

スポンサードリンク

弊社の女子社員は8名になりました。



わたしが一番の古株です。



でも、三十路前です。



Mさんによれば、実に計算しやすい人数だそうです。



またわけのわからないことを口しています。



ナニが計算しやすいんですか?



4の倍数だからです。



だから、よくわかりません。



30分考えました。



わかりません。



あなたはわかりましたか?



あとでMさんから解答を教えてもらいました。



ひっぱたきたくなりました。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

侍ジャパンやりましたね。


プレミア12優勝おめでとうございます。


本当によかったです。


韓国相手に2連勝はキツイかなと思っていました。


1勝1敗が妥当かなと踏んでいたので、リーグ最終戦の勝ち星が妙にイヤな予感がしていたんです。


徒労に終わってよかったです。


Mさんは東京出張時に、某イベント会場でセクシーゾーンを目にしました。



目下売り出し中のジャニーズのユニットです。



さぞかし黄色い声が飛び交ったことでしょうね。



それはありませんでした。



声は透明です。



色などついていません。



地球人の声には色があることを、Mさんは初めて知ったそうです。



でも、宇宙人Mさんには地球人の声の色が見えないそうです。



このヘンクツ者め・・・・・。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

川の流れは海に流れ着きます。



自然の理ですね。



Mさんはこの自然の理に従わない川が日本に存在することに気づきました。



そんなことあるかいな。



川の流れが海にたどり着かなければ、氾濫してしまいます。



いやいや、あるのです。



妙なヘリクツは通用しませんよ。



全長367kmの日本一長い川とされる千曲川がそれです。


台風19号到来時に氾濫した川ですね。

千曲川

う~ん・・・・・。



一本ではないけれど、技ありです。



わたしが腹立たしかったのはMさんのどや顔です。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

変なタイトルになってしまいました。



その経緯をこれからお話します。



朝からオトコたちのクダラネー会話を聞いてしまいました。



20世紀末に一世を風靡したのがだんご3兄弟です。

o0398037710196666140[1]

NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」から火がついたタンゴ系動揺です。



Mさんは当時の爆発的ヒットの様子をよく存じ上げているそうです。



さすがは生きた化石。



どうしてだんご3兄弟の話を持ち出したかというと、弊社でチ〇ポ5兄弟が結成されたからです。



アホらしい。



発端はぱいぱいでか美です。

paipai_profile01[1]

あんな芸名で恥ずかしくないのかという疑問からです。



ぱいぱいでか美はその名前とは裏腹に、将来的には国政選挙に出馬しそうなタイプです。



でも、投票用紙に「ぱいぱいでか美」と書く勇気のない有権者もいるかと思います。



当選したとして、国会でも「ぱいぱいでか美」でしょうか。



参議院議長が国会で「ぱいぱいでか美クン」と呼べるのでしょうか。



確かに名前のインパクトはありそうです。



そこで弊社もプロ野球の世界と同じく、仕事上の登録ネームを作ろうという経緯です。



仕事上の登録ネームなどありえません。



Iさんのナニは大きいそうです。



知らんよ。



彼女に「やだもう、こんなのわたし壊れちゃう」と最初の時に言われたそうです。



そこでIさんの登録ネームは「チ〇ポでか太郎」です。



T君が「チ〇ポたつ次郎」です。



Oさんが「チ〇ポはめ三郎」です。



Hさんが「チ〇ポいれ四郎」です。



Mさんが「チ〇ポむけ五郎」です。



はめ三郎とむけ五郎の語呂があまりにいいので、思わず吹き出してしまったわたしです。



わたしは「マンマンぬれ美」です。



おい おい おい!!

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

E君は飛び出した鹿をよけきれずに、衝突してしまいました。



ケガはありませんでしたけど、クルマのエアバックが飛び出しました。



相当な衝撃だったことと推測します。



シートベルトさまさまですね。



タヌキやイタチと違って、鹿は大きいですからね。



相当大きな鹿だったみたいですよ。



人でなくて良かったと思ってください。



E君のクルマは壊れました。



でも、車両保険でカバーできたので、ほぼ新車に近いクルマを購入することができました。



鹿を撥ねたクルマは新車購入して2年目なので、協定価格が高額だったからです。



E君は車両保険に入ってよかったと実感しています。



Mさんは今日から鹿の飛び出しを期待しています。



どあほっ!!



Mさんは車両保険に入っていません。



会社に提出した自動車保険証券のコピーで確認済みです。



生保にしろ損保にしろ、自分の加入している商品の内容は確認把握すべし。



わたしはそこらへんを怠りません。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ