今日は副業でお店を出す場合は個人経営がいいかFCがいいかという話です。


今の時代は断然FCでしょう。


FCの場合は本社の看板を背負うことができますからね。


名のあるコンビニチェーンと無名の個人店とでは、お客さまはどちらを選ぶかということです。


物流も本社の大量輸送で安価な仕入れができるはずです。


個人の場合は割高になりますよ。


出店の場所探しも本社に蓄積されたノウハウが役立ちます。


マーケティングリサーチも本社がしてくれます。


個人経営となればそうはいきません。


何から何まで自分でやらなければなりません。


最初の物件選びで間違うと、もうアウトです。


個人経営のメリットは利益がそのまま手に入ることくらいかな。


FCの場合は本社への上納金制度がありますからね。


ラーメン屋さんのような飲食店の場合はどうでしょうか。


本社の調理マニュアルに従えば、バイトでも簡単に調理できてしまいます。


デメリットはオーナーの味が出せないことです。


味よりもビジネスとして儲けを追求するならFCでしょうね。


味にこだわる店主の個人経営店は、よほどのことで名が知れない限り、繁盛しないでしょうね。
スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ