没イチという言葉が認知されるようになりました。



老人の一人暮らしほどわびしいものはなさそうです。



女が単独残された場合と、男が単独残された場合とでは、事情も違います。



女は一人でも要介護状態でなければ、たくましく生きていくことはできます。



男が単独残された場合はどうかしら?



すぐダメになりそうですね。



ウチの父親は母親がいなければ、何ひとつできません。



とにかく物事を知りません。



月々の光熱費さえ把握していないレベルです。



夏場と冬場はエアコンの使用時間が突出して長くなります。



当然ですけど、電気代は確実に1万円を超えます。



父親がその事実を知ったのは、つい最近です。



今まで1000円くらいの世界と思い込んでいました。



父親はカップラーメンさえ、まともに調理できません。



先日、母が外泊しました。



父の夕飯はカップラーメンです。



熱湯を注ぐことだけは知っています。



その後の待ち時間がもったいないので、お風呂に入りました。



入浴後にカップラーメンに口をつけました。



麺がふやけて食べられたもんじゃなかったそうです。



どうやら15分近く待ってしまったみたいですね。



このように奥さんがいないと何ひとつできない男は多いと思います。



没イチになった父親の姿を想像するだけで、今から不安です。



理想は男のほうが先に逝くことですね。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ