静岡県知事選の投開票日が明日に迫りました。


無所属現職の川勝平太氏と無所属新人の溝口紀子氏の一騎打ちです。


静岡県知事を2期務めた現職の川勝平太氏は、3期目は出馬しないとおっしゃっていたのに、溝口紀子氏が出馬表明するなり出馬しました。


田辺信宏静岡市長との険悪な関係は県内では超有名です。


現職の川勝平太氏が大阪出身なのに対して、溝口紀子氏は静岡県焼津市出身です。


溝口紀子氏は知る人ぞ知るバルセロ五輪女子柔道52キロ級銀メダリストです。


アテネ五輪ではなぜかフランス代表選手のコーチを務めました。


そのためフランス語が堪能です。


知事選出馬直前までは静岡文化芸術大学教授職にありました。


それを辞して退路を断っての知事選出馬です。


溝口紀子氏は静岡県のプロパー候補なのです。


さて、川勝平太氏の持論ですが、投票率が50%に満たない選挙は民意を反映していないとして無効であると述べております。


それはあくまでも理屈でしょう。


川勝平太氏は投票率が50%に満たなければ、即時職もありうると述べております。


なんだかな~。


投票権もないわたしの明日の静岡県知事選投開票に関するお話でした。


だって、わが町の生活圏はもう静岡なのです。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ