ブログネタ
「3500円のカツカレー」、ぜいたくすぎますか? に参加中!
安倍晋三が食べた3500円のカツカレーの話題ばかりです。

ぜいたくかどうか。

庶民感覚からすれば、それはぜいたくでしょう。

わたしはぜいたくとは思いません。

一国の総理経験者が富士そばを食べていたら、国民として情けなくなりませんか?

安倍晋三は先だっての自民党総裁選で、第25代総裁に選出されました。

政権奪回を目指しています。

総選挙で自民党が政権与党になる可能性は高いです。

となれば、当然安倍晋三は次期総理大臣です。

それほどの人がMさんのように、回転寿司や立ち食いそばばかり食べていたら、国民は悲しみますし、世界各国はどんな目で見るでしょうか。

願わくば、安倍晋三には3500円のカツカレーが高級であることを認識してもらいたい。

それだけです。

政治家の金銭感覚はわたしたち庶民とは、多少ズレがあるみたいですからね。

わたしは安倍晋三が食べた3500円のカツカレーの写真を、2ちゃんねるまとめブログで見ました。

著作権の問題が怖いので、アップはしていません。

参考までに ⇒ 3500円のカツカレー

赤坂ホテルニューオータニ内にあるレストランのメニューです。

一流ホテルのメニューなら、そのくらいの価格はやむをえないでしょう。

だけど、しょぼい気もしますね。

3500円といえば、Mさんの一週間の食費です。

Mさんにとって超高級カレーはココイチカレーです。

理由は座って飲食できるからです。

Mさんの飲食の半分以上はスタンディングスタイルですからね。

コンビニやホットモットのお弁当も、立って食べないと落ち着かないのです。

こういう人もいるのですよ。

スポンサードリンク

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ 人気ブログランキングへ