Mさんの上司のRさんはMさんより年下です。

Rさんはわたしよりはずっと年上です。

そのRさんの奥さんは、松嶋奈々子に似ています。

Mさんは羨ましがっています。

そりゃあね~、松嶋奈々子に似ていればね~。

「さぞかしRさんはお金が貯まったことだろう」

相変わらずのMさんの意味不明なお言葉です。

「毎晩キャバクラに通うだけでも、大きな出費なのに、Rさんは毎晩自宅でスーツ姿の松嶋奈々子に水割りを作ってもらえるわけだ。指名料も浮くし、さぞかし金は貯まったはずだ」

毎晩奥さんにスーツ姿で水割りを作らせる変態夫なんか、そうめったにはいないですよ。

飽きるって・・・・・。

だから、キャバクラが繁盛するんです。

Mさんこそ早くお嫁さんをもらって落ち着いてくださいな。