自動車学校を卒業したMさんが初めて自動車を運転しようとした時のエピソードです。


Mさんの自動車学校時代にオートマチックの教習車はありませんでした。


そんなMさんがディーラーで車を試乗しようとすると、ほとんどがオートマチック車で、マニュアル車がありません。


Mさんは初めて乗ったオートマチック車で、必死になってクラッチを探しました。


でも、見つかりません。


次に試乗しようとしたオートマチック車にも、クラッチはありません。


結局、10台以上のオートマチック車を試乗しようとして、全部クラッチがないため、試乗できませんでした。


怒ったMさんは店長を呼びつけました。


そしてひとこと。


「お前の店は欠陥車ばかりだ!!どれもクラッチがない!!こんなものよく売ろうとしてるな!!」


家に帰ったMさんは、すぐに消費者センターに電話して、欠陥車ばかりのディーラーを名指しで苦情を言いました。

にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ