昭和時代のアイドルは雲の上の存在だったようです。


それこそ天使。


別世界の存在でした。


手の届かないところにいる感があったそうです。


トイレにも行かない、コンビニにも行かない、ラーメン屋や牛丼屋にも行かない・・・・・。


そんな奴はおらんやろ!!


今のアイドルは違います。


会いに行ける存在なのです。


すぐそばにいる感があります。


そしてファンとともに育っていくのです。


ファンがお金を出して育てていくのが今のアイドルと考えます。


トイレだって行くし、コンビニだって行くし、いっしょにラーメンや牛丼も食べるのです。


今のアイドルはファンあっての存在です。


だからこそ、ファンをたいせつにもします。


神対応できないアイドルは消えます。


先だってのAKB48選抜総選挙で5位にランクインしたNGT48荻野由佳は、それこそ降って湧いたような存在でしたね。


総選挙いきなり5位のNGT48荻野由佳
prm1601160016-p4[1]


中間速報の荻野由佳は指原莉乃を抑えてトップでした。


まったく無名の新人がすい星のごとく現れたような感じでしたね。


荻野由佳はお世辞にも美形とはいえません。


でもでも、総選挙に向けて涙ぐましい努力をしてきました。


それをファンが後押しする形が総選挙5位のランクインになったと考えます。


NGT48の地盤は新潟ですから、地元民が一致団結して、荻野由佳を押し上げようとガンバったのかもしれませんね。


決して恋人のような存在ではなく、友達のようにいっしょにガンバる存在が、今のアイドル像ではないでしょうか。


ところで・・・・・。


荻野由佳はNGT48メンバーですが、実は埼玉県出身なのですよね。


かしこ。


(^_-)-☆
にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ