甲府は夜でも暑いです。


あまりエアコンは好きじゃないんですよね。


外の空気が一番です。


わたしはマンションに火災保険をかけています。


父親の代からつき合いのある代理店の女社長と相談した上での火災保険の補償内容です。


ここでよ~く考えてみました。


マンションは区分所有です。


補償されるのはお部屋の中のみです。


バルコニーやドアの窓ガラスは共用部分みたいですよ。


マンション法によれば、共用部分の管理は管理組合です。


物体の飛来による損壊のような風害は、管理組合の責務であって、区分所有者の火災保険では不担保になりませんか?


さらに、わたしのお部屋は5階です。


静岡の海岸沿いではありません。


甲府です。


浸水等の水害は北朝鮮の弾道ミサイルが日本に墜落するくらいの確立と思います。


唯一水濡れのリスクがあるくらいです。


区分所有の火災保険はどこまで担保すればいいのかわからなくなってきました。


結局は代理店任せにになるんですよね。