橋本奈々未が乃木坂46を卒業して2ヶ月が過ぎました。


改めて彼女の存在が偉大であったことを実感します。


新曲インフルエンサーのMVを観ても感じます。


西野七瀬と白石麻衣のツートップでは、さすがに物足りなさを感じざるをえません。


それだけ橋本奈々未は偉大でした。


中小企業も人材の入れ替わりが激しいです。


弊社もその例外ではありません。


退社してその偉大さに気づく人と、そうでない人が顕著です。


わたしの母親が常々口にしています。


人は死んだ時にその真価がわかるそうです。


「惜しい人を亡くした」と言われれば、この上ない幸せなのだそうです。


Mさんは死んだ時に「つまらん人を亡くした」と言われないようにね。
にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ