クルマで実家に帰る途中、早朝から事故を起こしてしまいました。


急にコーヒーが飲みたくなり、セレモニーホールのパーキングにある自販機に立ちより、バックしたら電柱にゴ~ンです。


凹みました。


自損事故ですけどね。


パーキング内に電柱があるとは思いませんでした。


バックドアが開かなかったらどうしようと思いましたけど、開閉に問題はなし。


走行にも支障なし。


でもね・・・・・。


凹んでいて見栄え悪いんですよね。


一般車両保険に入っていたので、修理に出しました。


修理工場では二通りの見積もりを出してくれました。


板金修理ならば14万円、バックドアとバンパーとライトの全交換は20万円。


前者は自腹での見積もり、後者は車両保険を使った場合の見積もりというわけです。


車両保険を使うと、翌年以降の保険料が高くなるんですよね。


等級もダウンしますしね。


代理店に勧められるままに一般車両保険に入ったはいいけれど、それを今ここで使うのはもったいないような気がしました。


自損事故で車両保険を使う分岐点となる金額は10万円くらいらしいですよ。


だったら、一般車両保険に入る意味なくね?


そんな気になります。


20等級であれば、自損事故で車両保険を使うのは問題ないと思います。


それ以外の等級であれば、自損事故で車両保険を使うのは、よほどの修理金額でない限り、賢明な選択とはいえないでしょう。


だったら、改めて一般車両保険に入る意味なくね?


エコノミー車両保険でよくね?